過払い金と更生債権届出書

更生債権というのは、会社更生手続きを受けている最中の会社に対しての債権をいいます。たとえば、会社更生手続きを開始する前に生じている財産の請求権であったり、手続きを開始した後に出た利息や、 損害賠償請求権といったものが該当します。つまり再生債権と同じようなもので、これは民事再生法で決められています。
そこで過払い金と更生債権届出書において、会社更生の開始より前に存在していた過払い金返還請求額では、会社更生法の適用がなく、過払いの金額がきまったときに返還請求をみとめたということがありました。

昨年の秋から、更正債権届け書がある消費者金融社から送付され始めたようです。
これは、管財人が計算した過払い元金が記載されており、これにおける手続きはそれほど面倒ではないようですが、気をつけるポイントがあるようです。
和解金額がそのままで、引き直し計算はされていないので、もし、金額の修正の必要があるばあいは、届け出の必要があります。

つまり、約束した通りに返済するということが前提とされているが、約束が果たされないまま更生手続きが開始されてしまったので、和解内容の金額そのものが更正債権とされてしまうことは不本意である場合があります。
そんなときは、元利金の金額を更生債権として届け出を行います。
期間が設けられているので、その期間ないに届け出をしておかないと、過払い金返還請求権がなくなって弁済がうけられなくなることがあるので気をつける必要があります。


キャッシングの関連サイト

モビット即日融資!Web完結申し込み審査の流れ【在籍確認なし?】
モビットのキャッシングは、Web完結が出来て、即日借り入れも可能なようです。
審査については、10秒結果表示のサービスもあるので使いやすいですね。
www.cardloan-webkanketsu.com/

Copyright (C) お金を借りるには、まず… All Rights Reserved