日本消費者金融協会の業務

消費者金融協会という組織がありますが、日本消費者金融協会の業務はどんなことを行っているかというと、日本国内の主な消費者金融会社で構成されている、任意団体で、 消費者金融に関する、調査、研究、広報、教育などの活動を行っています。
英語名は、Japan Consumer Finance Association(JCFA)で、消費者金融が健全に運営、発達できるような活動を行っています。

もともとは、アメリカのNCFA、現在のAFSAという米国金融サービス協会という組織をモデルにしたもので、消費者の保護と救済を基本都市、自主的な業務規制を徹底したり、 個人信用情報機関などを設立したり、救済構成事業団や金銭管理カウンセリング事業団などの育成に力を入れています。

他には、生活者の暮らしをバックアップし、各種調査研究や研修活動などを行っていますので、悪質な詐欺や手口などから生活者を守るために、どんな手口があるかといった情報を提供し、 注意するなど対策を立てたり、社会貢献活動に従事しています。
広報や出版活動では、雑誌などの発行を行い、人材育成や社会貢献活動にむけての社員研修なども行っています。
社会貢献活動の中の活動としては、消費者啓発冊子を配布したり、自然災害等の被災者に対する義援金寄付といった活動を主に行っています。

関連サイト

アコムマスターカード審査甘い?口コミまとめ【即日の作り方は?】
実際に申し込みを行う際の不安な点や審査内容について、また、気になる在籍確認についてまとめたサイトです。
はじめてのカード作成でも不安にならないためのQ&Aが分かりやすい。
www.creditcard-makes.com/


Copyright (C) お金を借りるには、まず… All Rights Reserved